2013年12月06日

【PONTOON(ポントゥーン)】というゲームは、きちんと理解出来るまでややこしく感じるゲームですが、攻め方を知れば【BLACK JACK(ブラックジャック)】よりも稼ぎやすく、そして負けが続いた後でも挽回しやすいゲーム!o(゚∀゚o)...狙いを目指すハンドと、狙いが外れた後のゲーム構築の例を、実際のゲーム展開で解説!φ(.. )やれば判る面白さはブラックジャック以上!(*^∇゚)b【ベラジョンカジノにラインアップされているブラックジャックの種類に覧るゲームの特徴や特性の検証レポート第七弾!】@−C

このブログスマホでごであっても、閲覧状態だけでなくカテゴリ検索めたコンテンツ閲覧スマホ表示よりもPC表示でごになるのが推奨です。(  ̄ノ∇ ̄) ̄- ̄)PC版への切替は最下部からでありんす

鉄板焼きで、ステーキをワインで流し込む様に食べてきた焼けるまで待てないよ♪焼き肉JUJUでございます。









焼き加減を訊ねられたら、やはり真剣な眼差しで『一生懸命焼いてください。』です。 (◜◔。◔◝)









この時期のA5 レアステーキは堪りません。 ( ̄Θ ̄;)









さてさて、予想外1記事分割投稿も、最後のC編目です。 φ(.. )









前回の区切りでは、プレイヤーにとって有利なルールと、プレイヤーにとって不利なルールをお伝えした上で、【PONTOON(ポントゥーン)】というゲームの進め方や、ゲームの組み立て方の基本を解説したところまでです。 (◜◔。◔◝)









今回の記事では、PONTOON(ポントゥーン)では、2倍賭け【BUY(バイ)】を使うことがとても有利有効なアクションであることを、実際のゲーム模様を用いながら解説してゆきます。φ(.. )









さて、下の画像では、1ゲーム3ハンドを展開しており、右側のハンドはもうプレイを済ませて勝負する状態です。

PONTOON-HAND-21-11-11.jpg

右側のハンドをご覧になると、【17】から【TWIST(ツイスト)】をしているので、【ベーシックストラテジー】の法則から外れている様に見て取れますが、この【PONTOON(ポントゥーン)】の特徴である、【PUSH(プッシュ)】負けであることと、中央のハンドと左側のハンドが共に【11】であることを視野に入れ、3ハンドの内、1ハンドを捨てるつもりで【TWIST(ツイスト)】しています。


つまり、3ハンドの手札を見た段階で、【DEALER(ディーラー)】【BUST(バスト)】を期待するにしても、できるだけのカードを出して、可能な限り1ゲーム内で【カードカウンティング】しておこうという作戦に、切り替えた訳です。 (◜◔。◔◝)


これが吉と出るか、凶と出るかは判りませんが、迷うことなくそうしておこうという勘が働きましたので、ここはその勘で進めました。


こういった時は、大凡、迷った時はやめた方が懸命で、迷いがなければ『イッちゃえ!イッちゃえ!社長イッちゃえL(゜O゜ L)』です。 (^∇^ )


この場合、ラッキーなことに【BUST(バスト)】することなく、【7−K(10)】に【4】が来て、【21】のハンドに仕上がりましたので、ツキを実感した瞬間です。 (*^o^)/\(^-^*)

BUY-S-11.jpg

中央のハンドでは、【7】と【4】の手札で合計数字が【11】なので、ここは間違いなく【BUY(バイ)】を選択します。 (*^∇゜)b


合計数字が【11】であるということは、【10】【J】【Q】【K】がやって来たら【21】ですし、【A】がやって来てしまった場合でも、【HARD HAND(ハードハンド)】で数えれば【1】であり、合計数字は【12】ですから、【5CARD TRICK(5カード・トリック)】の可能性も生まれる訳ですね
ヾ( ̄ー ̄)X(^∇^)ゞ


BUY-7-4-J(21).jpg

やって来たのは【J(10)】で、【21】となりました。 (*^∇゜)b


これでも充分にラッキーなのですが、【PONTOON(ポントゥーン)】には【BUY(バイ)】の後にも全5枚まではカードを引くことができるというルールと、5枚のカード【BUST(バスト)】にならなければ、【5CARD TRICK(5カード・トリック)】の望みもあることから、勝利へ繋がる糸の数が多いと理解できる瞬間です。 (;`・_・´)ホォー



そして、左側も【5】と【6】で合計数字が【11】でしたので、中央と同様に【BUY(バイ)】を選択しました。 (;`・_・´)チェストー

BUY-HAND2-Win-400-400-200.jpg

こちらにも【K(10)】がやって来て、【21】のハンドが仕上がり、【DEALER(ディーラー)】合計数字は【17】でしたので、3ハンドとも勝つことができました。 (*^o^)/\(^-^*)


このゲームでは、総賭け金500に対して、純利益で500勝っているという計算です。


1ドルが現在102円ですので、500ドルなら51.000円の勝ち、ユーロなら現在1ユーロ139円ですので、69.500円の勝ちということですね。 (◜◔。◔◝)


【J】と【K】が巡ってきたのは、ベラジョンカジノで完全に行うことができない【カードカウンティング】確率でも出やすい状況でもあり、右側のハンドで【TWIST(ツイスト)】しておかなければ、右側のハンドは完全に負けで、中央のハンドは【BUST(バスト)】で負け、もしかしたら左側も負けていたかも知れません。 ( ̄_ ̄|||)







なので、見た目偶然勝ったかに見えるゲームでも、ひとつの判断がすべてを変える力を持っているということをお伝えすることができました。 φ(.. )







つまり、負けが多い場合、本来勝てる可能性があるものの、判断ミスで勝ちを捨てていたという可能性が否めません。
ヾ( ̄o ̄;)







先のゲーム説明では、というに頼るような表現を使っていますが、実際に運はどのゲーム内にも潜んでいるものの、【DECK(デッキ)】全ての状況を見渡した段階で、確率的判断を踏まえ、どちらの選択がより勝てる確率に傾いているかを推察していますので、2択の判断では【カードカウンティング】練習をどれだけ日常化しているかで養われる差が出てくると思われます。







ただ、PONTOON(ポントゥーン)というゲームは、慣れるまでややこしく感じる部分があるゲームではありますが、理解を深めればアメリカンブラックジャックよりもオススメのゲームであり、負けを挽回しにくいブラックジャックよりも、負けを挽回しやすいゲーム特性を持っていると判断できるゲームです。 (*^∇゜)b









続けましょう。φ(.. )

PONTOON+2-10.jpg

上のゲームキャプチャでは、カードを【DEAL(ディール)】された段階で【PONTOON(ポントゥーン)】が2つも仕上がっており、躍る心を隠せない状況ですが、右側のハンド状況もとてもゲームの行方に期待が持てますね。 (*^∇゜)b


右側のハンドは【6】+【4】で合計数字が【10】ですから、【10】【J】【Q】【K】が来たら【20】のハンドとなり、【A】が来れば【21】、それを外しても・・・まさかの【5CARD TRICK(5カード・トリック)】になってしまうかも知れないという、微かな期待が残っています。 ヾ( ̄o ̄;)


なので、ここは確率的に考えて勝負に出るのは当然の選択なので、【BET(ベット)】2倍賭け【BUY(バイ)】を選択します。
\_(`−´ ) トリャ


PONTOON+2-19Win.jpg

【9】がやって来て【19】となりましたので、【STICK(スティック)】を選択して勝負です。 φ(.. )


こんな万全のハンドの時に限って【DEALER(ディーラー)】【BUST(バスト)】で勝つこととなりました。 (;¬_¬)


でも、忘れてならないのは、ヾ( ̄o ̄;)...この様に【PONTOON(ポントゥーン)】を2つ出していたとしても、【DEALER(ディーラー)】が【PONTOON(ポントゥーン)】を出してしまったら、【PLAYER(プレイヤー)】は負けてしまうんです。
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!


PONTOON-VS-PONTOON-NOWIN.jpg

これが良いですね。 ヾ( ̄o ̄;)( ̄_ ̄|||)







さて、続いて・・・φ(.. )

PONTOON-HAND-5-11-20.jpg

なかなか【PLAYER(プレイヤー)】にとって嬉しい手札ですが、やはり気になるのは【5CARD TRICK(5カード・トリック)】の可能性がある、
右側のハンドですね。



ここは間違いなく【15】の視点で考えることなく、【5】の視点で進めますので、【BUY(バイ)】アクションです。 (ノ-。-)ノ))))))))))))))))))●~*

PONTOON-HAND-20-11-14.jpg

(◜◔。◔◝)...【9】がやって来て、【14】ですね・・・どのみち、元は【15】だったという考え方を持つようにして、(^∇^ )【TWIST(ツイスト)】します。 \_(`−´ ) トォ

PONTOON-HAND-20-11-20.jpg

【6】がやって来て、【20】ですから、ここでストップです。


【5CARD TRICK(5カード・トリック)】は叶いませんでしたが、こうやって良いハンドに仕上がると、トライするだけの価値があった訳です。
ヾ( ̄ー ̄)


PONTOON-HAND-20-11T-20.jpg

次は中央の【5】+【6】の合計数字【11】のゲームです。


これも【10】【J】【Q】【K】がやって来たら【21】にハンドが仕上がりますので、【BET(ベット)】2倍賭け【BUY(バイ)】を選択します。

PONTOON-HAND-BUY20-20-20.jpg

【9】がやって来て、【20】となり、このゲームでは、3ハンドとも【20】のハンドで勝負することとなりました。 ヾ( ̄o ̄;)


ブラックジャックだったら、同数字は【PUSH(プッシュ)】ですが、この【PONTOON(ポントゥーン)】では、【PUSH(プッシュ)】【PLAYER(プレイヤー)】負けで、更に【DEALER(ディーラー)】による【21】、もしくは【5CARD TRICK(5カード・トリック)】を出されたら負けてしまうという3つの恐怖があります。 ( ̄_ ̄|||)


ちなみに、ここまでゲームが進んでいますので、【DEALER(ディーラー)】による【PONTOON(ポントゥーン)】はありえません。 φ(.. )

PONTOON-HAND-20-20-20-DB-Win.jpg

【DEALER(ディーラー)】の【A】【3】から、【3】と【8】が来て【15】になった時、( ̄□ ̄)...少々狼狽えましたが、5枚目のカードで【K(10)】が入り、【25】で【BUST(バスト)】となった瞬間、ジワリと出た汗とともに、ため息が出ました。 ( ̄o ̄;)ビビッたゎー









この【PONTOON(ポントゥーン)】では、2枚やってきたハンドでは、基本として【SPLIT(スプリット)】するか、5CARD TRICK(5カード・トリック)を狙うというゲーム展開がありますが、これは【DECK(デッキ)】内に出ている現在のカード状況にもよりけりで、勝負できる状況でであると判断出来れば、焼けるまで待てないよ♪焼き肉JUJUなら【SPLIT(スプリット)】を選択します。 (◜◔。◔◝)









ブラックジャックでは、10JQKAのどれがペアで来ても、どちらかというと【SPLIT(スプリット)】選択する勝負を推奨していましたが、このPONTOON(ポントゥーン)では、A(エース)以外の【Aランクグループカード】【SPLIT(スプリット)】を選択することなく、【STICK(スティック)】を選ぶ様にしています。
(ごく【DECK(デッキ)】内のカード状況によって勝負に出る時もありますが、基本は【STICK(スティック)】です。)









基本はブラックジャックと変わらないものの、メリットデメリット交錯したゲームPONTOON(ポントゥーン)。。。

PONTOON-EU-V.jpg

面白さとハラハラはブラックジャック以上と感じますし、負けが続いた後は挽回しにくいブラックジャックとは一変し【BUY(バイ)】アクションの続きが可能にするゲーム展開が、2つ3つの可能性へ繋げながら挽回することも叶うので、負けが続いた後精神負担も軽く、続けてゲームを展開してゆきやすいと言えるでしょう。 (◜◔。◔◝)









ところで・・・(◜◔。◔◝)...とても長い記事でしたね。。。(;¬_¬)









最終的には1記事を4分割にした形となりましたが、これを1記事として考えた場合、かなりの長編でしたね。 ( ̄Θ ̄;) ムゥー









更新が遅かった理由が解っていただけたと思われますが、とてもまとめるのに大変だったので、達成感疲労感が同時にきている感じです。  (((; ̄∇ ̄)〜((((;_△_) コケッ









本来、1記事の予定としてではなく、最初から数記事に別けてお話しする予定であれば、もっと濃い内容のお話しが出来た訳ですが、スピンオフ版のゲームということで、何とか皆さんに役立てていただける内容ではないかという状態でお届けしたつもりでありんす。 _| ̄|○ il||liハァ









ベラジョンカジノでラインアップされているブラックジャックの特性や検証は次回も続きます。 ~~■P o(^-^)









でも、次でこのカテゴリ最終回! L(゜O゜ L)









あっ、まとめがあるか・・・ (◜◔。◔◝)



このブログスマホでごであっても、閲覧状態だけでなくカテゴリ検索めたコンテンツ閲覧スマホ表示よりもPC表示でごになるのが推奨です。(  ̄ノ∇ ̄) ̄- ̄)PC版への切替は最下部からでありんす
◆◆ 以外の力によって【CASINO-GAME(カジノゲーム)】でつ為のマル秘プレイテクニックコンテンツ ◆◆

>>>★【Roulette(ルーレット)】★の起源や歴史・ルールから、確率論を用いたプロの賞金稼ぎマル秘テクニックまで教えます


>>>★【BLACK-JACK(ブラックジャック)】★の起源や歴史・基本ルールから、プロが賞金を稼ぐ為に使っている再現性のあるマル秘テクニックを教えます


>>>【BLACK-JACK(ブラックジャック)】のプロテクニック【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】とは?

>>>【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】の基本である、カードの分別を覚えよう!

>>>【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】テクニックで必要なカード分別を覚えたら、点数の付け方を覚えよう!

>>>【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】テクニック用いる迄に、計算の正確性と早さを身につける為の練習問題と、練習方法

>>>【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】の練習を終えた今、まだ出て来ていない残りのカードを恐ろしいまでに予想してしまうプロのテクニックをどうやって実践で使うのか?

>>>インターネットカジノという世界で【CARD-COUNTING(カード・カウンティング)】は使えるのか?使えないのか?を検証し、その使える【CASINO(カジノ)】と限定されたゲームステージを伝授!

JUJU-GOLD-COINS.png

◆◆ イチかバチかの刺激的なGAMEとして世界中のVIPセレブ夢中になるび【Baccarat(バカラ)】とは... ◆◆

>>>世界中のVIPセレブを虜にしてしまうセレブリティの遊び、【Baccarat(バカラ)】GAMEの起源や歴史、バカラ用語〜ルール説明まで遊び方解説



 まだVera&John-casino(ベラジョンカジノ)を体験していない方や、疑問や不安を感じる方は参考になさってください。

>>>Vera&John-casino(ベラジョンカジノ)】のことをしく解説している、このblogからだけの特典プレゼントを受け取れるページへGO! (  ̄ノ∇ ̄) ̄- ̄)ヒソヒソハニー

2018-2-12.png